新着情報
7月1日(金) くもり  22℃ 拝観時間8:30~17:00(16:30最終受付、
      12月~2月は16:30閉門、16:00最終受付)。宸殿など案内ご希望の方は、受付にて
      お申し出下さい。    都合により案内不能の場合はご容赦ください。
◎ 本堂・仁王門などの修復が成って、江戸初期、再建時の色彩・風情が蘇っています。
   宜しくご拝観ください。
◎ 《工事のお知らせ》弁財天堂の建物修復工事を本年8月末まで実施(土日は概ね無し)しま 
  す。ご協力をお願いいたします。なお、期間中、お滝を含む弁財天堂への参拝はできます。


◎法要案内
   O  
護摩祈願は、毎日14:00から 本堂にて

◎毘沙門堂境内入り口(極楽橋辺り)の案内看板が見やすく新調されました。諸堂、庭園などが 
 判然とし、腐朽した支柱も新調されています。なおこのたび、門主により、庭園(晩翠園)奥の滝が『智行の滝(智目行足の略)』と命名されました。

◎《花だより・参照》庭園の池では睡蓮が順次開花しています。アジサイ、ギンパイソウなどの花も咲き進み、緑も濃さをまして季節は夏へと進行しています 折々、時々の花、植物などをご紹介しています。(天候が悪く、写真は不定期更新といたします。)



◎ 毘沙門だより= 今日も曇り。やや重い空の下、毘沙門堂境内は真に梅雨時バージョン、沙羅(ほぼ終わり)、アジサイ、睡蓮、ギンパイソウなどの花が梅雨から夏へと鮮やかに咲き継いでいます。殊に、宸殿奥の庭園(晩翠園)では深緑りを写す水面に白い睡蓮が開花した光景は秀逸です。季節は梅雨、雨中の静謐を満喫し、晴れれば夏の装いを感じさせてくれます。本尊毘沙門天へ福徳成就・厄除開運・諸事安穏・心願成就など祈願をしていただく好節、どうぞお参りください。 毎日14時には祈願のお護摩を修しています。お護摩の祈願は三日分、一週間分などもお受けしております。